読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キミに会いに行くよ、新幹線に乗って

もう明日になりました。それなのに僕はイベントの名前をちっとも思い出せなくてイライラしている。濡れそぼりナイト?何ですかそれは?美少女文庫やら二次元ドリーム文庫を朗読しますか?いやらしいイベントですか?「田中は、優子の濡れそぼる蜜壺に深く顔を埋めた…」って朗読というより妄想に耽ってひとりで濡れそぼってごめんなさい。うにゅにゅにゅにゅ、ぽんっ!あ、そうだ。乳搾りナイトでした。そうそう、でもしぼるのは牛のじゃないのよ?牛のじゃないのよ?分かるな?ごっくんするのも牛乳だけじゃないのよ?って楽しそうですけどさすがに夜通しは無理です。入場料とは別に指名料が必要なのもちょっと…。だったらもう、川下りナイトでいいです。DJとカヌーへ乗り込んでオールナイト。イェー!文字通りノリノリ!うっとおしいですね。みんな新宿から飛び出してください。そして宝塚チボリナイトへ行きましょう。カラカラテルメでひとっ風呂浴びたりして裸のつき合いをしましょう。でも突き合いはやめてください。痛いから。朝じゃないのに目覚めますから。チボリは倉敷だけだと思ってたら大間違いですから。むしろ僕が大間違いですから。じゃあ、そろそろ新宿に戻ります。田辺誠一さんが待ってるから。田辺誠一奢りナイトが始まりますから。でもご存知の通り体型はセイウチです。そのせいで前回に続いて今回もDJに選ばれませんでした。悲しい。書類選考はなんとかパスしたのに水着審査があるなんて知りませんでした。出羽海部屋でも行ってろって言われました(○ちやくんに)。地団駄踏んだら四股踏むのやめろって言われました(つ○やくんに)。DJって土俵上手のことじゃないからって言われました(つち○くんに)。床上手(TJ)でもないからって言われました(つちや○んに)。壁登りナイトid:crazy-climbers)なんて大キライです。むしろきみの前にあるその心の壁を登らないと新宿まで辿り着けそうにないもの。

壁をブチ破る最強の言葉

壁をブチ破る最強の言葉