読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巨人の星(なぜか新約できない)

最近のヤングがメジャーリーグと呼んでいるそれのことを、僕ら肉塊の世代が大リーグと呼んでしまう理由。そろそろそれを真剣に考えてもらえればと思っている。単なるジェネレーションギャップでかたづけられるのはうんざりしているし、僕ら肉塊の世代が太っていると罵られ、蔑まれ、辱められ、汗をかかされ、ハンカチをもたされ、息を乱され、ベルトの穴を楕円形に歪められ、ズボンを買い換えさせられるのにも、もううんざりしている。というよりこれら2つの事柄を結びつければ、答えはおのずと導き出されようものなのに、いつまでもぼさっとしてんじゃないわよ!このウスノロ!まさか、僕らが太っている、そのように見られているのか?いや、さすがにそれはありえないと思う。もしそうならこっちにも、密着して不快指数を一時的に上昇させるなど、いろいろと考えがあるし…プヒ…などといつまでもお茶を濁して更新を終えると思ったら、それとて大間違いだ。このドジでノロマなカメ!そのわりに子だくさんな堀ちえみめ!!!というのはおいといて、ここだけの話、僕らは特訓中なのです。肌色の養成ギブスめいたものを装着してるんですってば。つまり、着ぶくれしているというわけです。一徹がちゃぶ台ひっくり返したが最後、剛速球とか消える魔球をびゅんびゅん投げたり、毎日更新したり、自由自在におかわりしたりと向かうところ敵なしなので、どうかしばらくの間、見守っていてください。こっそりと。電柱に隠れるなどして各自。

新約「巨人の星」花形(1)

新約「巨人の星」花形(1)