ローリング筋斗雲

珍しく部屋の掃除をしていたら、何時のものともしれない柿ピーが落ちていました。やや変色しつつあるそれを口に入れるか否か、そのような些細な選択にこそ人間力が試されているのかもしれませんし、もちろん口に入れたほうがいいに決まっています。「3秒ルール」なんてクソ食らえ。でも3秒以内だろうとクソは食らわないほうがよろしいです。ところでその柿ピーを購入する際には細心の注意を払う必要があるでしょう。はてしなくピーが多く含まれたブツを掴まされた時のあの残念な感じはまるで、ポップコーン食べてたら歯が折れそうなぐらいにカッチカチのやつが含まれてた時のあれとは似ていませんが、すごく損をした気持ちには変わりありません。あれはいったい、なんなのでしょう。単なる被害妄想めいた錯覚とかたづけてしまっていいのでしょうか。そりゃあ僕とて柿とピーをいちいち数えたわけではありませんし、そのような作業は日がなtwitterばっかりやってるひとらにおまかせしておきたいと思う。柿とピー、それぞれの製造単価すら把握していませんのでピーが多ければ多いほど実は得をしていたりしてね。


そもそも柿の種とは柿の種のみで柿の種なのですか。それとも柿の種とピーナッツを一括りにして柿の種と呼んでるのか。しかも柿の種は柿の種ではなくて、あくまでも柿の種に似たお菓子にすぎない。そんな柿の種でもなんでもない柿の種をなにゆえ柿の種と呼んでいるのだろうか僕たちは。謎に満ちた秘密結社、それが亀田製菓。いや、だとしても僕は、柿とピーの黄金比は6:4だと信じて疑わない。そうでないと悲しい。世界が今日で終わりだと告げられたあの日と同じくらいに。兵庫県以外日本沈没はてな以外のサーバ全部ダウン。「長時間にわたりご迷惑をおかけし申し訳ございません。メンテナンス終了までしばらくお待ちください」ってうんざりやねん。自分らそれ言いたいだけとちゃうの。それ言いたいがためにわざと遅らしてるのやろ。ヒヒーン!てやかましいわもう。


そういえば昔、「ぼっちゃん、ピーナッツを食べ過ぎると鼻血が出ますよ!」と爺にしょっちゅう怒られていました。はたしてこの発言は医学的見地によったものだったのでしょうか。むしろピーナッツを鼻の穴に入れたがるアホな子供に対するまやかしだったのでは。ともあれ僕がピーの量にこだわってしまうのは爺の刷り込みによるものなのですきっと。でも錯覚ではなくて、ほんとにピーが多かったとするとその場合、柿ピーという名称は間違ってるといわざるをえません。ピー柿でないと道理が合わない。そこは絶対に譲れまい。でもチャゲ&飛鳥のことを考えると少し揺らぐ。チャゲの頭は薄いし飛鳥の鼻はでかい。たぶんおちんちんもでかい。「はじまりはいつも雨」って天気予報ぐらい見ろやとも思う。つまり柿&ピーならつじつまが合うというわけですか。SAY YES!ってははーん。いやおまえじゃなくて。

テラ戦士ΨBOY

テラ戦士ΨBOY

  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 1999/02/21
  • メディア: VHS

広告を非表示にする