読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならビデオ

映画はDVDを買って見ているくせに、買ったところで2回目3回目と繰り返して見ることもあんまりないので、だったら借りて見たほうが経済的だってことに気づいてライフハック(わーい)。でも財布八苦(ひー)。のたうち回りながらビデオレンタル店に行ってみた。たぶん2年ぶりとかそんなのだったせいか、店に入った途端に浦島太郎へ早変わり。乗っているのは亀頭。きみらのは海ガメかもしれないけどぼくのはミドリガメ。彼が指し示す最深部の竜宮城には微笑む織姫たちがいた。裸で。7泊8日の旅、300円。というのはさておきすっかりDVDが普及しているようで、隅っこに追いやられたビデオがカワイソス…。みんなビデオのこと、そんなに嫌いか…。かさばるとか、画質が劣化するとか、巻き戻しするのがめんどいとか、そら彼にだって短所はいっぱいあるよ…。でもぼくは、そんなところも含めて彼を愛してる…。家にビデオデッキないけど…。ただし他人が巻き戻してない場合は別。こればっかりは許せない。借りてきて、いざ見ようとして、巻き戻されてなかった時のあのテンションの下がり具合ったらもうボケー! 巻き戻してる間にすっかり見る気が失せるねん。更にそれがエロいのだったりするとさあ大変。巻き戻されてないということはすなわち90パーの確率で前に見た誰かがそこでフィニッシュしてるわけで。あらゆる意味で萎える。そして借りてきたDVDで更に萎える。男優の振る腰に合わせてドナドナが聞こえてくるほどにモザイクが粗い。そして大きい。やっぱエロいのはセル専用でないと無理だ。もう無理だ。なんてわがままなミドリガメなんだ。

こんなにかんたん!ミドリガメ・ゼニガメの飼い方

こんなにかんたん!ミドリガメ・ゼニガメの飼い方

  • 作者: 霍野晋吉
  • 出版社/メーカー: 成美堂出版
  • 発売日: 1999/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

広告を非表示にする