読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

牡牛座35歳Don't be late

愛おぼえていますか?と聞かれるたび、おぼえていますと答えてきました。かつて見たミンメイ・アタックはそれほどの衝撃を私に与えました。ゼントラーディ人の血が流れていたとしてもおかしくないくらいの。そういやチャリに自作で髑髏のマーキングを施したりもしました。ロイは私の英雄でした。木下大サーカスを見に行きたいと近所に住む同級生のよっすんがおねだりするのを見て、板野サーカスを見に行きたいと私も母親に泣きつきました。ミサイルがうねり飛ぶほうのサーカスはあなたにはまだ早すぎるわとなだめられ、そして槍状のもので眉間を突かれました。変形するバルキリーのおもちゃを買ってくれたのは親戚のおじさんです。ほんとに親戚だったのか、今となっては定かではないです。定かにするべきではないとさえ思っています。千の風になりそうに雄々しいオープニングテーマを聴くと、今でも心が躍ります。でも「マクロの空」とは何なのか、学校では教えてくれませんでした。ミンメイ派が多数を占める中、私は最後まで未沙派を貫きました。いつか息子が生まれたら自慢したい。ママには内緒にしてくれよ、なんて言いながら。言うてる場合ではありません。生まれてこのかた三角関係でややこしいことになった経験はありませんが、四股をかけられたことならあります。おそらく3番目でした。正しくは3本目でしょうか。3本目の私が不甲斐ないばっかりに、彼女は4本目を求めたのか。今となっては定かではないです。定かにするべきではないとさえ思っています。「チンコがデカルチャー!」これが当時の鉄板ギャグでした。教室中が爆笑でした。デカルチャーぶりが友達よりショボかろうが、当時は気になりませんでした。大器晩成だと信じ続けて、とても気になる年頃になりました。未完の大器です。五臓六腑に染み渡ります。むしろチンコのみマイクローン化している疑いがあります。要するに、私にとってファーストマクロスの存在は大きかった。そういう話だと受け止めてください。マクロスがあったからこそ、メガゾーン23が生まれたとも聞いております。だとしたら私がOVAならではの乳繰り合う場面に興奮し、チンコが再びデカルチャーしてしまったのも何かの縁でした。なんという運命的な。勃起すべくして勃起し、そしてしごくべくしてしごく。いわゆるディステナニーでした。パート2も当然見ました。省吾なのに省吾とちがいました。見た目が前作と完膚なきまでに別人でした。唖然としましたが、終盤の崩壊するくだりは圧巻の一言に尽きます。あれこそまさにカタストロフィ。ハリウッドをぶっとばせ。でもディズニーには媚びへつらいます。イサムとガルドのドッグファイトを見ると、血沸き腹踊ります。YF-21のミサイルの雨(ババババババッ)を避けながら(ピューッ)ビル沿いに急上昇(ギュウィーン)してゆくYF-19を見たが最後、脳からなんか緑色のゼリーみたいなのが出てきます。気にしません。バルキリーの描く軌道の美しさに見惚れます。クリエイターの意地やら執念その他諸々の感情がセル画に宿るというのは、都市伝説の類ではありません。いつの間にやらマクロスプラスの話になっていました。マクロス7マクロスゼロはあんまり見てません。マクロスフロンティアにはおおむね満足しながら見ています。1話を見た私は、河森ゴイスー河森ゴイスーと何度もつぶやきました。どこの劇場版ですだよと思いました。新しいバルキリーのギミックにときめき、「わたしの歌を聴けー!」で鼻からカフェラテを噴き出しました。無意識のうちに「もってっけー」「にゃんにゃんにゃんにゃん、にーはおにゃん」と口ずさむ病を患いました。それにしてもワスの目が黒いうちにワスの真綾が菅野さんの曲をまたお歌いになろうとは。ワスの真綾はワスだけの真綾であり、それはおまえの真綾じゃない。好きな真綾は「紅茶」です。好きなガブリエラ・ロビンは全部です。しょっぱなから感無量になりました。生きててよかった。劇伴が菅野さんでほんとうによかった。「娘フロ。」は2億回聴いたといいます。それには未収録の「星間飛行」だけが唯一しっくりこなかったのですが、本編で使用されるとたちまち「私の彼はパイロット」的な愛らしさを生じるのですから不思議です。結婚してください。7話では全身に鳥肌が実りました。ミンメイ・アタック再び、とまではいきませんが5回は見ました。もどかしくてやきもきしたりもしますが、ここぞという話数では期待を裏切らないところはさすがといわざるをえません。でも瞬きするのを忘れるほどではないです。もっとひたすらにマクロスであるべきだと私は思います。でも「俺が、マクロスだ」とかは言わなくてもいいです。おっさん萎えます。2クール目以降における「アイモ」があまり機能していないようにも思います。名曲なのに。しかし無防備に信じたい。ゴイスーな河森総監督のことですから、残り2話で何かやらかしてくれると信じたい。そして最終話を見終えたのちは、アクエリオン的な展開に怯えながら暮らしていきたい。パチンコマクロスFというありもしない台でしこたま負ける夢を先日見ました。5万円もってっけー。給料とんでっけー。好きなSANKYOはマジックカーペットとCRビッキーチャンスです。

MACROSS FRONTIER O.S.T.1 娘フロ。

MACROSS FRONTIER O.S.T.1 娘フロ。