読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤黒い彗星

ガイア(早漏)、マッシュ(短小)、オルテガ包茎)というジェットストリームアタックがきつすぎる僕のリックドムについてどれほど力説したところで、女子はそういうのんあまり気にしてないから要は相性だってば田中さん…自分のモテない原因を下半身にばっかりなすりつけちゃダメですよ…となだめられるだけで埒があかない。だからべつのモビルスーツに例えて説明しようと思うのですけども、例えばF1とF3の違いがテレビ中継ではわかりづらいように、そもそも早漏という言葉ではスピード感がうまく伝わってないのかもしれませんねあなた達には。


というわけで、今日から早漏を超えた選ばれし僕のような人間のことを、瞬漏と呼んでいただきたい。瞬漏というのは読んで字のごとく、瞬く間に漏らすということであり、そらもう何人たりとも自分の前を走らせないというか、有無どころか「あんっ!」とも「そんなに強くしたら壊れちゃうっ!」とも言わせない速さのことであり、でもはうっ!てなった瞬間、祈ることで得られるものが気休めだけだと気づいて絶望した時の表情はとても儚くて、だからこそ美しくて、また見たくなったんだ…とでも言わざるをえないほどに「えっ?もう終わり?うそでしょ?」とは言われたりするので、だいたい早漏の約3倍の速さと覚えておいてください。すなわちリックドムというよりはシャア専用ザクに近いわけで(シャア専用というか、最近はもっぱら僕専用なんですけども)、「まだだ!まだ終わらんよ!」とか言ってるけど実はとっくに終わってますし、「えっ?入れてるの、指じゃないの?」とびっくりされることもあるので、そういった場合は中田英寿さんが欲しがりそうなグラサンを着用しながらワイングラスをくゆらせて、「(サイズが)坊やだからさ…」とかっこよくごまかしたりもするのである。ツノやらモノアイはなくても形状はわりと似てるし、先端部分は必要以上に赤黒いから全然だいじょうぶ、ごまかしきれてますきっと。しかもその色が、恋人ですらおじけづきそうなぐらいに禍々しい色なので、普段はしっかりと皮に包むというやさしさ。でも恋人からすると、包んでるのが瞬漏の原因だろうが…とでも言いたげに、不服そうな顔になってたりしてせつない。卵かニワトリか、それとも包茎か瞬漏か、はたしてどちらが先なのかという水掛け論の答えはいまだに出ないのですが、コロニーより先に小倉優子さんを落としたい。

シャアへの鎮魂歌 わが青春の赤い彗星

シャアへの鎮魂歌 わが青春の赤い彗星

広告を非表示にする