クックホッパー

仮面ライダーカブト」の放送が終了しようとしているのに(前にも書きましたが)おちんちんがマスクドフォームされたままキャストオフされる気配が微塵も感じられないのはなんでだろ。という疑問は忘れることにして、水嶋ヒロさんの今後について考えねばという使命感に駆られておくことにしました。というのも仮面ライダーシリーズへの出演を足がかりにしてブレイクする俳優さんはそこそこに多かろうけど、彼がそうならなそうな気がしてやまないのであり、その原因はもちろん髪型が、主に耳周辺の毛がもっさりしすぎてうっとおしいからではなくて、天道総司役の印象が強すぎて、今後彼が他の役柄を演じたところで天の道を往き、総てを司る男にしか見えないから。でも、だからといって今後もそのような役柄ばかりを演じ続けるわけにもいかないだろうし、そもそもそうするには水嶋ヒロという芸名はちょっとプリティにすぎる。今にもチチクリマンボを踊りそうな勢いというか、カブトがデビュー作だったら芸名も天道総司にしてしまうといういわゆる江口洋介スタイルを選択することも可能だったのでしょうけど、そうではないので今更どうにもならないわけで、このままではカブトが足がかりどころか足枷に、ブレイクどころかブレーキになりかねないので、だったらいっそのこと俳優業はちょっとお休みして、毎回「おばあちゃんが言っていた」という書き出しではじまるブログを更新すればいいのではないかと思いました。うまい料理の作りかたなども紹介しつつ。やや祖母ログさんの二番煎じのような位置に甘んじているような気がしないでもないけどそれはそれ。ゆくゆくは料理教室を経営するなどしてガッチョリ儲ければいいです。というより電車に乗りながら戦ってしまう「仮面ライダー電王」よりは「天道さんの30分間クッキング」を見たいんです僕は。

祖母ログ うんまいゴハンがみんなをつなぐ

祖母ログ うんまいゴハンがみんなをつなぐ

  • 作者: 永島ヒデ、永島直子、永島牧子
  • 出版社/メーカー: 東京書籍
  • 発売日: 2006/12/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

広告を非表示にする