読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギブアンドテイク

日記本文の下にAmazonさんのサーチボックスを置いて、小倉優子さんに関する写真集やDVDをリコメンドしてみました。それとは関係ありませんが、id:catfrogの人はちょくちょく小倉優子さんの悪口を書くので、突然雷に打たれて具合が悪くなればいいなと思いました。日記内も検索できるようにして、それからメールフォームも用意しました。ゴクリな情報を真に受けたわけでもありませんし、そもそもこの日記はサイズ不問です。膨らみにやや不安を抱えている場合でも「田中さんにメール送ったら迷惑かなあ…(ぐすん)」と変な気は回さずに、どうぞご利用ください。「スレンダーですね!」等の万全なフォローで対応する準備はできていますので。あとメールフォームを女子にだけ見えるようにCSSで細工しようとしたのですが、無理でした。無理でしたけど、男子はなるべく送信ボタンを押さないでください。ああ、珍しい模様だな…と見過ごしてください。でもこうやってユーザビリティやらアクセシビリティを意識した閲覧者にやさしいウェブサイトを目指したところで、見てくれてるひとは僕にやさしくしてくれませんし、今週から職場では「地球にやさしく」「デブ殺し」でおなじみのクールビズが始まりました。近所のパチンコ屋だって負けてはいません。スタートチャッカー周りの釘がガチガチなのに加えて確変中なのにもりもり玉が減るなど、あからさまな経済制裁を発動しているのにボーナスもらってフトコロおよび頭がゆるくなった人間はなかなか気づかないものですね。チャー!シュー!メーン!テー!ポー!ドーン!昨日は4万円ほど負けました。危うく計画的にご利用してしまうところでした。

 さよなら、おっぱい 子ども、ぴかッと光る

さよなら、おっぱい 子ども、ぴかッと光る

  • 作者:高田昌彦、久里洋二
  • 出版社/メーカー:小学館
  • 発売日:2004/07/01
  • メディア:単行本

広告を非表示にする