読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

右手にCD、左手にレシート

例えばあなたがタワレコのレジ前に並んでいたとして、あなたの前に並んでいるひとが、泣き腫らしたようなそれでいてどこか虚ろな目で右手に持ったシングルCDを見つめていた場合、それはたまたま耳にした曲がわりと気に入ったのでネットでチェックしたところ、まだシングルしかリリースされていないことが分かって、でもシングルに手を出すほどにフトコロに余裕がないしでアルバム出るまで待つことにした数ヵ月後に、ようやくアルバムがリリースされたようなので仕事をすばやく終わらせて買いに行き、焦る気持ちをどうにか鎮めつつも、気になってた曲がアルバムに収録されてるのかをぬかりなくジャケット裏面で確認してみると、もちろん収録されてはいたものの、「ALBUM Ver.」ってひどくいやな予感がするんですけど気のせいですか…と思いながらもやっぱり購入して家に帰ってから聴いてみたら、案の定あんまり嬉しくない感じにアレンジされててそりゃないよ…素顔のままでいてよ…と絶望した次の日に、やっぱり諦めきれないでいる自分に気づいて結局シングル買うはめになっている(←今ココ)に違いないので、ぽんと肩を叩いて、そのひとが振り向いたらなるべくいい顔で、「そういうの、つらいよね。でも負けちゃダメだよ。あなたのことを想ってくれてるひとだって、きっとどこかにいるんだから…」と励ましたりするのはどうだろう。とかそんなことを考えながら、僕はタワレコを出たのであった。

今ここにいるぼくらは

今ここにいるぼくらは