読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋のスタンプラリー編

特に理由もなくプライベートモードで引き篭もっていたので特に理由もなくおっぴろげます。引き篭もっていたらアンテナ被登録数が減ったりしたので世の中の厳しさを感じました。スローライフ、スローブログ、そしてスローワークの何がいけませんか。でもスロー会議はいけませんよね寝ちゃうから。心機一転のフリをするために日記のデザインをいじりました。そういえば前のやつは「文章が死ぬほど読みづらい」「いくらなんでも青すぎる」「つまらない」等のご意見を頂戴したりなんかして、そのたびに時間が取れたら何とかしますので…と言い訳しながら心の中ではうるせえよハゲと毒づいていましたが、そんな日々とも今日でバイバイ。ぼくは生まれ変わるんだ。ウンコチンコ書くのも禁止。ケーキとか、おしゃれ小鉢とか、高枝切り鋏とか、木彫りの熊の置物についてどんどん言及していきたい。でも今日は音楽のことを少し書きます。iTunesのプレイリストを眺めていて気づいたことについて書きます。曲名から主語が省略されてるものがわりと多くてピピピッときました。例えばチャゲ&飛鳥さんの「モーニングムーン」。何がモーニングムーンなんだろうと思いませんか。モーニングでムーンですからね。いっちょまえに逆をついてきてますからね。それはもう、すごいものが隠されてるに違いない。だからいろいろとすごいものを当てはめてみたところ、やはり一番しっくりくるのは「僕のアソコ」ということで落ち着きました。僕のアソコがモーニングムーン…。ものすごくカチカチになってる様子が手に取るように分かります。いや別に僕のアソコが今モーニングムーンしているわけではないです。曲名から主語が省略されている場合のほとんどは「僕のアソコ」をくっつけたらとてもしっくりくる説、について説明しています。めんどくさくなってきたのでいくつか例を出して終わります。おやすみなさい。

ほらね。

アソコって、どうなってるの?

アソコって、どうなってるの?

  • 作者: 素朴な疑問探究会
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2005/02/11
  • メディア: 単行本