Delusion colossus baton

せかいを おまえと はんぶんこ しちゃうぞ この野郎!! のひと(id:wtnb18)から妄想巨像バトンとかいう変なのが回ってきたのですが、まずその前に「ワンダと巨像」という言葉が何を意味するのか教えてくれないと困る。教えてくれないのでまずはゲームの内容から妄想していくというのが筋だろうということで。

  • 和田飼育員が淡々と象を育てる「和田と巨象」
  • ありきたりに火曜サスペンス劇場じたての「監察医 和田京三」
  • 苦学生の和田くんがいかに節約できるかを競う「和田んとこ共同トイレらしいよ」
  • 「…あんっ …おにいちゃんっ すごい! 大きい!! ひぎぃ!!!!」と妹が泣き叫ぶ「わたしのおにいちゃんは巨像」

そんで本題の巨像名ですけど、「ヅラでないほうの小倉さん」が妥当と思います。uruoiさんの裏をいくっていうか、つまり小倉優子さんで。隠しコマンド入力しないと出てこないので気をつけて。いちおう100体ほど出てきます。なら1体目から100体目までの違いはといえば、ずばりコスチューム。最初はゴスロリ調なんかのヒラヒラのついた洋服なので、それを掴んだりしながらごりごり上へ上へと登っていけばよいです。で倒していくにつれ、つんつるてんの生地になってくので握力をレベルアップしておかないと登れません。100体目はもちろんスク水。なんでかというと僕が好きだから。弱点は普通に乳首とかだと思います。普通にいじったりすればそれなりに喘いだり何か出てきたりすると思います。1体倒す毎に「今日の大丈夫」とかいってコレそのまんまパクったようなやっつけムービーが挿入されたりするので大丈夫。というかほんとに何を書いていいのか分からなかったので、自分の一番好きなものを巨像化してお茶を濁してみました。じゃあ次はオーシマさん(id:nekoprotocol)にバトンをお渡ししますので、よろしくどうぞ。

ワンダさんの欧州流マナーとテーブルセッティング

ワンダさんの欧州流マナーとテーブルセッティング

  • 作者: 宮島ワンダ
  • 出版社/メーカー: MCプレス
  • 発売日: 2005/12
  • メディア: 単行本

広告を非表示にする