大濠ウォーキング

昨日の日記を書きます。数日前にふらっと博多に遊びに行こうと突然思い立ちまして、10時前の新幹線に乗るつもりが1時間早いやつに乗る羽目に。夏休みだしレールスターは8両編成だしで指定席が満席だったからです。博多駅に着くまでの2時間ちょい、新幹線の中を子ども達が奇声を発しながら縦横無尽に駆け回っていました。この車両は確か、「静かな旅を満喫させる」という名目で車内放送やらがないサイレンスカーだったような気がするのだけど、サイレンスっていうかサイレンでしたね。あと子供がうるさくしているのにから「ほら静かにしないとあのおっちゃんに怒られるで」などと口走る親には要注意ですね。博多駅に到着しました。今日はふいさん(id:fui)がナビしてくれることになっており、「13時ぐらいに天神橋方面の何とか口で会いましょう」というおそろしく適当な約束を交わしていました。会えたらラッキーぐらいの確率かもしれませんがとにかく、1時間半ほど時間に余裕があったので、駅近くのヨドバシカメラをうろつきました。めちゃ広いです。3Fのフロアに本屋がありました。めちゃでかいです。地元で買いそびれてた本を探しまくりながら、「待ち合わせ場所はヨドバシカメラに変更になりました」という迷惑メールを送信しました。B型丸出しです。何冊か本をゲットしてニコニコ状態で無事合流しました。13時すぎです。姉さん、また一人、素敵女子を見つけました。世界は広いです。どれぐらい素敵だったというと、自分の着ていた780円のタンクトップを申し訳なさのあまり、破り捨てたくなるくらいでした。本当はタキシードを着用していくつもりでしたが執事が用意するのを忘れてましたもので。嘘です。本当は680円でした。地下鉄で移動しました。福岡一美味いと評判の、「ドンキホー亭」というハンバーグ屋に連れて行ってもらいました。100円ショップやら太平かつみさんを思い出してしまう自分はヒモ亭だと思いましたが、初対面でいきなりスベるとのちのち尾を引きそうなので口を慎みました。入店するとお昼時をちょっと過ぎてたせいか、それなりに空いていました。メニューにギョロッケなる謎の食べ物を発見したり、調子に乗ってウルトラ何ちゃらというランチセットを注文したらハンバーグとギョロッケとフライとナポリタンと味噌汁とライスがすべからくアメリカンサイズで、腹がはちきれました。何かが生まれそうでした。ふいさんはイタリアンハンバーグみたいなやつを注文されていました。ニンジンを1個食べてくれたのでいい人だなあと思いました。ハンバーグは手ごねが基本ですねやっぱり!というわけで値段もリーズナブルだし、大層おいしゅうございました。お店はご夫婦だけでのんびりやられてるっぽくアットホームな感じでした。誰かがはてなシュランで紹介すればいいのにと思いました。あと偏食ですまんかった。


腹ごなしも兼ねて大濠公園を散歩することになりました。いろいろとここら辺のこととかふいさんの地元のこととかも教えてもらったりしました。なにやらここで夜に花火大会があるらしく、すでに人がたくさんいたりというか場所取りが始まってたり夜店的なものが濠の周りをぐるりと囲んでたりテレビ局の人がいたりと、すごいことになっておりました。腹がこなれるどころか暑さにより急に無茶振りをされた時の田村亮さんのごとく目が虚ろになってきたのを察していただき、木陰のベンチで休憩することになりました。ここにきて完全におじいちゃん扱いになりました。しばらくするとお腹が痛くなってきたので「うんこが漏れそうです」と正直に言いました。そんな目で見ないでください。腹痛と戦いながらというか肛門の筋肉をすぼめるのに全神経を集中させながら、心なしか内股で移動するおじいちゃんがいました。そしてキャナルシティに到着するやいなや、便所に駆け込むおじいちゃん。そこだけはおじいちゃんらしからぬ動きでした。便器に座り「こんなはずではなかったんじゃ……」とうなだれました。キャナルシティは真ん中が吹き抜けになっており、その周りを数え切れないほどのさまざまなお店とホテルなんかに囲まれてるような作りになってるようです。真ん中辺りには噴水とステージがあり、そこで暑い国の人が民族音楽的なものを演奏してまして、なにかとてものどかな気分になりました。その後カフェでまたぐだぐだしました。煙草を吸いすぎと怒られました。どうも悪い印象ばかり持たれてしまったのではないかと思いましたが、ここのサイトを読む限りいい印象など最初から持つはずがないというかむしろイメージ通りなのではないかという結論に至ったりしました。ふいさんはもちろんごはん日記のひとだなあというか、お話聞き上手なお姉さんといった感じがしました。もちろん自分のほうが年上なわけですけども。ダンディになりたいですね。


いつの間にか夕方になり、博多駅でお別れすることに。どうもありがとうございました。今度関西方面に寄ることがありましたら今度は必ず連絡するように。田中ナビ+お好み焼きの迷惑バリューセットで歓迎いたしますので。あと自分の体力のなさは致命的すぎるので本当にどうにかしたいと思いました。うん、ていうか、昼間にのんびりと散歩したりするっていうのがとても気持ちよかったので、まあ、たまにはアリだなあとも思いました。そして1人になり、当初の予定では一泊か二泊する予定だったけど、どうも体が危険信号を発していたので日帰りすることにしました。最後に新幹線の待ち時間を利用して紀伊國屋書店を探検しました。おつかれさまでした。今までインターネットの中の人といっぱいお会いしたけれど、みなさんよくしてくださるので本当に感謝しているというか、どうしようもなく方向音痴なのでナビ役を買ってもらうことが多くてその時点で迷惑かけっぱなしだなあと思いますが、これはもう生まれ持ったものなので、これからもよろしくお願いしますと思っています。あと、ふいさんはそうではなかったけれど、自分はお酒が飲めないにもかかわらず、会う人会う人のほとんどがアル中に限りなく近い飲んだくれなのはどういうことなのだろうと。それはもう本当に七不思議。というわけで今ドキッとした人は、速やかにそのジョッキをそっとテーブルに置いてみてはどうでしょうか。そしてその口についてる泡をぬぐいなさい。

おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん

おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん

広告を非表示にする