読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホランド憎けりゃゴルフも憎い

朝っぱらからぱんつはいてないタルホ姉さんにおっきしました。タルホ姉さんを抱きしめるホランドになみなみならぬ殺意を覚えました。その後チャンネルを変えたらまーじまじまじ全米ゴルフって。スーパーヒーロータイムはお休みって。大人の事情でよいこのみんなの楽しみを奪うなんてひどい話です。ゴルフが心底嫌いなので余計に腹が立ちました。職場でも結構な数の人がゴルフが趣味だとほざいていますが、あれのどこが楽しいのかさっぱりわかりません。「田中くん、フーゴル行かね?」なんてちょくちょく誘われたりしてもううんざりです。そもそも小ぎれいな服装でないとプレイできないなんておかしい。紳士のスポーツだから?どこが?ジェントルマンは球を棒でどついて穴にぶち込んだりはしません。むしろ「ほら、怖くないから、痛くしないから、こっちへおいで」とか言いながら球を迎え入れようとするはずです。微笑みを浮かべながら。まあいいです。百歩譲ってポロシャツなんか着せられて、コースに出たとします。18番ホールまでっていくらなんでも長すぎでしょうが。半日はかかりそう。お手軽感のなさがすごいです。無駄に敷居が高い。打つ前にいちいち「お静かに」ってお願いするのもちょっとどうかと思います。そんなに神経質にならなくてもよいのでは。むしろ猫ひろしさんのリズムで「池入れろっ!池入れろっ!」ぐらいの茶目っ気は許されるべきです。あまつさえキャディさんが必要とか手がかかる大人ですね、おまえらは。甘えるな。1人でやれ。OBしたら「ファー」て絶叫するなんて問題外です。紳士のスポーツなら、むしろ流行に敏感なジェントルマンなら「フォー」と叫ぶはず。そしてどこからともなく現れるハードゲイの群れにさらわれて肛門をダフられてください。さて、みんゴルやろっと。

プロゴルファー 織部金次郎

プロゴルファー 織部金次郎