息子

中学生の頃、授業中に勃起すると、なぜかまわりにバレてしまうので気が抜けなかった。

空中キャンプさんのボッ記事に共感したのでのっかり更新。共感したどころか僕も元BO-KINGだもんよ。しかし思春期の下半身というのは本人ですら制御ができない時が往々にあり困った記憶がある。特に学校なんかだとほんとうに困る。なのにワガママ息子は言うことを聞いてくれない。ささいなことから妄想を膨らませてもっこり、更には何きっかけなのかさっぱり分からないもっこり、怒れる息子を鎮めようと校庭に視線を移せば体育の授業な女子の群れで更にもっこりでもうスーパーサイヤ人みたいになってる!一応そうなってしまった場合の対処法として母親の裸を想像するというのがあるのだけれど(部活の先輩から教えてもらった)、使用後はとてつもなくブルーな、アンニュイな気分になるので注意が必要。

あとは、3時間目の授業が終わっていつものように学食へダッシュしたとしよう。で昼飯をフライングして食う顔ぶれというのはほぼ大体決まってるのに時々来ないやつがいる。そいつは単に学校を休んでるだけかもしれないけど、僕の経験上、ほとんどは全く別の理由によるものだ。そう、そいつは授業中居眠りしてて、起きたらなぜかもっこりしてて身動き取れなくなっているのだ。これは切ない。ただ相当に折れない心の持ち主ならまた話は別。不自然なほどに前屈みになりながらも全力疾走しやがるから。しかも前傾姿勢のせいか結果的にいつもよりちょっとスピードが増してる。でも相当の痛みに耐えてる。なので、スキマスイッチさんの「全力少年」も実はこういうことを歌ってるのかもしれない。

全力少年

全力少年

さすがに今となってはBO-KINGの面影を感じさせることもなく、僕はまるで戦い終えた戦士のようにひっそりとごく普通の一般人として暮らしている。まさに一皮むけたというやつだ(仮性だけど)。その代わり大人になったらなったで今度は仕事中、無意識のうちにつまらないことを考えてることがよくある。今日もちゃんと仕事してたはずなのに突然、「だっふんだ」よりも「しっきんだ」のほうがより多くの人に受け入れられるような気がするよ!ねぇ志村!という意味の分からない提案が湧いてきて、そんな自分に苛立ちを覚えた僕は、思わず握り締めた拳を股間に振り下ろしたのだった。アイーン。

うん、まあ、HIP HOP要素を取り入れて「しっきんDA!YO!」ならなおよし。

変なおじさん

変なおじさん

  • 作者:志村けん
  • 出版社/メーカー:日経BP
  • 発売日:1998/10
  • メディア:単行本(ソフトカバー)

広告を非表示にする